お知らせ

2020.12.22

お知らせ

「煤払い」を行いました

「煤払い」は「煤掃き」とも言われ、12月13日に家の内外を大掃除することをいいます。降雪の影響もあり、当宮では本日行われました。
そもそも煤払いとは、年神様(歳徳神)をまつる準備の為の宗教的行事だったそうです。今では暮れの大掃除という形で宗教的意味合いは失われてしまいましたが、新しい年の五穀豊穣を願い、神様をお迎えする心持ちは忘れずにおりたいものです。

唐門を開け放つと、本殿を正面から見ることが出来ます。ここから先は神職でなければ入ることは出来ません。