弘前八幡宮 御遷座四百十年記念事業

弘前八幡宮

基本方針

御遷座四百十年を迎え、令和の御代を奉祝すると共に神恩感謝と更なる御神徳の発揚を期する。
現在老朽化が目立つ拝殿・幣殿の改修及び調度品の補修、交換、整備並びに、時代に沿う情報発信を踏まえた公式ホームページを制作・開設し、未来へ引き継ぐ記念事業を執り行います。

弘前八幡宮

事業概要

◆事業内容 祭典用胴長太鼓、鈴緒八基、本坪鈴、神前大幕、祭具の新調、公式ホームページの制作・開設等。
   (但し、奉賛金収納状況により変更することもございます。)
◆実施期間 令和四年七月末日(例大祭前)迄の事業完遂を目指し進めて参ります。
◆事業費 目標事業費を五百万円として、奉賛金の収納状況を以って実施事業予算とします。
◆奉賛受付期間 令和二年十月 ~ 令和四年四月末日迄
◆奉賛金額 三千円よりお願い致します。

弘前八幡宮

ご奉賛頂いた方には

① 奉賛者全員のお名前を記載した芳名帳は、社殿に永久保存させていただきます。
② 一万円以上奉賛の方には、芳名板にお名前、奉賛金額を刻み掲示致します。
③ 高額奉賛の方は、鈴緒の六角箱にお名前を記載致します。
④ 奉賛返礼品として、記念品がございます。

奉賛に関するお問合せ
TEL.0172-32-8719 弘前八幡宮 社務所
午前9時より午後4時30分迄受付しております。